« 家選びはわくわくしない? | トップページ | マーケットあれこれ »

シルバーウィーク、最終日

ずいぶんとお休みを頂いていましたが、今日が最終日。午前中はいまの車の売却交渉を業者さんとしていて、ランチをはさんで午後から新車の購入交渉。それから印鑑証明をとりにいったり、車庫証明をとりにいったりなどペーパーワークを大量にこなして非常につかれた。ただ、ぼくの予算内で走行距離の短い車と出会うことができたので満足です。

お休みの間にひさしぶりに後楽園にいって遊びました。本来は(外人に人気があるという)LaQuaにいくはずだったのですが、遊園地のアトラクションにエキサイトした娘としばらく遊んでいたら、時間がなくなって結局、LaQuaには行けずじまい。18時をすぎると保護者がいても子供は入れないからです(そもそも小学生未満は入場禁止)。

久しぶりという意味だと、浜松町にある「燕楽」にいってきました。かつては東京屈指のとんかつの名店でしたが、最近は普通の美味しいお店になっていた。こういう瞬間にもののあはれを感じます。目黒二郎だっていまの店長がカラダをこわしたりしたらもう2度とあの味がでないかもしれない。B級グルメといえども一期一会。今日じゃなければダメなんだ。

--

来月の結婚記念日に久しぶりにロウリーズを予約してみました。味は先日、送別会でつかったので証明済みだ。一時期、アメリカ牛をオーストラリア産にかえたときはかなり味が素っ気なくなったのですが、いまはもとの味にもどっている(と思うだけで、確認していません)。狂牛病のような疫病が流行ると特定地の牛が食べられなくなるので、なんでも食べられるときに食べておいたほうがよい。

年末・年始はひさびさにタイに旅行に行きます。SARSとか政情不安などでバンコクも行けない年はまったく行けない。ちょうど娘の年齢が6歳になったので、そろそろエスニックもよいかも。ということで楽しみです。中国は基地のまえでカメラをまわすだけで身柄拘束されるという話なので、こういうところにはしばらく近づかないほうがよいだろう。ぼくは漢民族を最大限リスペクトしつつも、現代の中国共産党はアレだと思う。頭おかしい。この構図はギリシアと少し似ているかもしれない。ところで、

モノを大切に使うのが好きだ。11年間で10万キロ以上走った車を査定にだしたら、「この年式のRで、事故歴がなく正常な状態にある車を初めて見た」といわれた。たしかにマフラーもコンピュータも変えていないし、サーキットにもいっていないし、ルーレット族もやっていないのでボディの歪みもない。ぼく自身、街中でどノーマルのR33なんて見たことがないので貴重なのだろう。買った人にも大切に使ってもらえればと思います。5速マニュアルともお別れかと思うと、少し寂しい。次からは0.2秒で切りかわるセミオートマになる。クラッチはなくて全部コンピュータ制御。人間がシフトしないほうがむしろ速いらしい。

« 家選びはわくわくしない? | トップページ | マーケットあれこれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家選びはわくわくしない? | トップページ | マーケットあれこれ »