それから?

バイクが納車される。Ninja400は650ccと同じ車体なので200kg超。ただ、走り出すとこの重さを感じさせない。軽快に走る。

道。WRXのときには多かれ少なかれ、奢りのようなものがあった。自重の3.5倍の重さに耐えられるボディーなので、多少の事故では死なない。笹子トンネルの崩落で実証済み。でも、

バイクはワンミスで死ぬ、山とよく似たアクティビティ。この環境に身を置くと、道というものがこれまでとは別物に感じられる。ぼくはもう一度謙虚になれる。

R33、R35、WRX-STI、そしてNinja 400。走りに対するモチベーションがもう一度湧き上がる。四輪は卒業。そして二輪の世界に足を踏み入れる。世界は広くて果てしない。Life is beautiful.

|

バイク?

速い車を手に入れるためには悪魔と取引をしてもよいと思っていたあの頃。娘にスキーにつれてってとせがまれて買い換えたWRX STI。あんなに、あれほどまでに車が好きだったのに。今日、わが家から車がなくなった。

Wrxsti

車を売った直後に、目をつけていたバイクを購入。NINJA 400 2015 SE、5000km。このライムグリーンのメタリックがいい。この色でなくてよいのならば、2017年の新車をほぼ同じ値段で買うことができる。

Ninja

車やバイクは命を乗せるものなので、最悪の場合にこのマシンでならば仕方ないと諦められる思い入れが必要だ。ぼくが緑が好きな理由。それは赤の補色、すなわち血の反対の色だから。赤は死の暗喩で、緑は生をあらわす。Life is beautiful.

|

金沢

雪が10mくらい積もっているのかと思いきや、まさかの快晴。兼六園。

F630b1eab48b4d4289719eeb35a6ef60

帰宅してから治部煮が食べたくなり、銀座へ。大志満は昔から好きだったが、金沢で食べるよりも美味しい。


|

«ヘルメットと老眼鏡